ベストサロンオブザイヤーに選ばれました!

2019年01月28日(月)
庄司 龍太

こんにちは。ゼル戸越銀座店長の庄司です。

先日のゼルネットワークの新年会にて、ゼルグループ約75店舗ある中で我がゼル戸越銀座が2年連続で

ベストサロンオブザイヤーを受賞する事が出来ました!!

ありがとうございます!

いつもご来店頂いてるお客様には本当に感謝しております。

お陰様で今年の夏で丸5年が経ちます。なんとか順調にやっております。

これからももっとお客様の笑顔が引き出せるよう努めて参りますので、どうぞよろしくお願い致します!

ファイル 950-1.jpeg

ファイル 950-2.jpeg

ショートヘアならお任せを! 庄司

2019年01月28日(月)
庄司 龍太

こんにちは。ゼル戸越銀座店長の庄司です。

タイトルの通り、ショートが得意です。庄司です。

ショートカットというと、似合うかどうか不安なお客様も多いかと思いますが、実はショートほど似合わせのバリエーションが多いという事をご存知でしたでしょうか?

お顔が大きく見えてしまわないかとか、クセが気になるのではないか等など。

短めなヘアスタイルをご提案するとよく聞く不安の声、、、

ですが、そんな方々こそ、ぜひチャレンジして下さい!

絶対似合わせます!

なぜ似合わせられるのか?

ゼルではコンタクトというカウンセリングにより、お客様の顔立ち、骨格、髪質、声、性格、ファッション、ライフスタイル、過去のヘアスタイル遍歴など、色んな情報をヒアリングし私どもが考えるお客様のベストをご提案致します。

なんとなくではなく、絶対という理由づけてヘアスタイルをご提案しますのでご理解ご納得頂けるかと思います。

もちろん、ショートヘア以外にも色々得意技御座いますので、まずはご相談を!
ファイル 948-1.jpeg

パーマにトラウマのある方は是非!

2019年01月18日(金)
庄司 龍太

パーマとカットが上手いと評判の、ZELE戸越銀座の庄司です。

当サロンでパーマをかけた事の無い方に、パーマは痛むからとか、セットするのが難しそうとか、ネガティブなイメージをお持ちのお客様が中にはいらっしゃったりするのですが、結論から申し上げますと

痛まないパーマっていうのはありませんが、きちんとしたパーマに合わせたカットと今の髪の毛の状態を把握したうえでかけさせて頂ければほとんどダメージは感じなく、むしろ髪質が良くなったと思えるぐらいの柔らかくしなやかなパーマはかけられます。

それと、スタイリングのし易さ、難しさというのは、デザインにもよりますが、お客様の朝の髪の毛にかける気持ち次第なところはあって、
スタイリングして可愛く、美しくしてから出かけようというポジティブな方であれば、朝は圧倒的に楽になりますし、とりあえず何もしないで寝起きた状態でせいぜい手ぐしだけで直すレベルという方にとっては難しいでしょう。

ただ、パーマをかけた事のメリットはパーマをかけたデメリットよりもはるかに大っきいと思うので、あえてご紹介します。

デメリット1、朝は寝癖を直してスタイリング。
上記の通り寝起きの状態だけでは流石にシルエットが潰れてしまっていたり、膨らんでいたりするのでそれは直したいところ。せめてブラシでとかしたり、ちょっと濡らしてからドライヤーで直したり、あえてウェットなままスタイリング剤をつけて出かけるなど。髪質やデザインによってはそのまま行けることもあります。
そもそも寝癖がつきやすい人はどうやっても寝癖になりますし、寝癖つきにくい人はパーマしても寝癖がつかないです。

デメリット2、老けて見える?
確かに捉え方にもよりますが、言い方を変えれば大人っぽくもなります。
レングスによっては可愛くもなりますし、ぺったんこの方ボリュームが無い方はむしろ、上にボリュームが出る事で若々しくもなります。
これはあくまでデザインによりますが、お客様もイメージを大切にしながらしっかりとしたカウンセリングのもと決めたデザインであればその心配はありません。

デメリット3、費用がかかる。
もちろん、タダではパーマはかけられませんが、それでもその金額以上の価値を与えようと日々腕を磨き感性を養いながらお客様へ最高級のパーマを提供致します。

メリットは数知らずなので詳しくは、サロンでお話しましょう。

ZELE戸越銀座 店長 庄司

ヘアショーの事

2018年11月15日(木)
庄司 龍太

こないだのヘアショーの雰囲気だけでも


一昨日は久々にZELEのクリエイティブチームでの仕事に携わらせて頂いて、サロンワークだけじゃない美容師の楽しい部分を改めて感じさせてもらいました。

クリエイティブって、ファンシーで幻想的だったり非現実的だったり、、、
そういうのをヘアショーで表現する。
ただカットしてそれを見てもらうだけではなく、そのデザインを通じて何を伝えたいのか?
その表現方法をどう舞台で演じて魅せたいか?
それまでに何度も打ち合わせを重ねて、演出を考えて、めっちゃ練習してきて、、、
華やかな舞台の裏ではもの凄い苦労があったんだろうなと思うと舞台袖で見ていて鳥肌が立ちました



僕は舞台袖で演者の演出のタイミングをインカムで伝えるだけの仕事でしたけど、そのほんの一部だけでも携われたことが嬉しかったですし楽しかったです。


でも、やっぱ舞台で切りたい。


また今日から頑張ります。


それしかないです。


正式には次回の活動からまたチームに加わらせて頂く事になったので、全力で頑張らせて頂きます✂︎
宜しくお願い致します💪

ファイル 882-1.jpeg


ファイル 882-2.jpeg


ファイル 882-3.jpeg