平成最後の夏という言葉にモヤモヤしませんか?

2018年08月22日(水)
庄司 龍太

平成最後の夏を皆さまいかがお過ごしでしょうか?

どーも、ZELE戸越銀座のあまのじゃく、庄司です。

平成最後の夏なので〜みたいな言葉が世間を賑わせているというか、一つのバズワードともなっている様ですね。

そんな事言われると、余計普通に過ごしてやろうって思ってしまう性格な私ですが、、、

中にはこういう言葉によって何かしなきゃというプレッシャーに感じたり不安になったりストレスに感じてしまう方々もいるという事で、我々美容師もついお客様に言ってしまいがちなキーワードですので気をつけなければなと、、、


そんなこんなで話は変わりますが、
今日のお客様


ファイル 788-1.jpeg


1年以上伸ばしていた髪を、バッサリいきたいとの事で切ることに。

でも、20センチ程長さは切りますが、イメージ、雰囲気はあまり変えたくないというコンサバティブなお客様。

バッサリ切るのでイメージが変わってしまいそうな気がしますが、その願い、叶えて差し上げましょう!

では、こちら


ファイル 788-2.png


かなり長さは切っていますが、ボリューム感、フォルムは切る前と同じであまりレイヤーが入りすぎない様にすれば、そこまでがらりと変わるという事はなく、お客様のイメージを崩さず変化させられるのです!


ファイル 788-3.jpeg


切りたいけど、イメージが変わって似合うかどうかが不安だというお客様、服装も変えなくてはいけないのかと不安なお客様、ご安心してお任せ下さい!


まだまだ暑い日が続きますが、もうそろそろ"平成最後の秋"に向けて何か変えてみませんか?笑