髪のクセによる広がり・パサつきを抑える方法

2020年01月23日(木)
中村 一成

こんにちは!ZELE戸越銀座の中村一成です!


当然ですが、皆さんはご存知でしょうか?

実は日本人の70~80%の方が多かれ少なかれクセ毛だと言われているんです!

クセが部分的にあるだけでも毎日のスタイリングが上手くいかなかったりしますよね。

そんなクセ毛による広がりとパサつきを抑える方法をいくつかご紹介します♪


【クセ毛用のシャンプー・トリートメントでクセを抑える!】


ファイル 1155-1.jpg


知らなかった方もいらっしゃるかも知れませんが、クセ毛を抑えてくれるシャンプー・トリートメントが存在します!

ZELE戸越銀座で取り扱っている「ケラスターゼ」から出ている「オレオリラックス・シリーズ」です。


この「シャンプー・トリートメント・オイル」を使ってケアすると、髪に馴染ませてから24時間の間、クセを抑えることができるんです。

朝のブローやセットした髪がうねったり広がったりしなくなるのでクセがあって悩んでる方にはかなり心強いキーアイテムになること間違いなしです!

ただあくまで「クセを抑える」といった効果なので、クセが根本から治るわけではないので、継続的に使ってあげるのが必要です。


なので、髪をダメージさせずにケアしながら手軽にクセをどうにかしたい!という方にはすごく良いと思います!

【 ストレートアイロンを使ってクセを抑える方法!】


ファイル 1155-2.jpg


髪を痛ませない様にする為には、出来るだけ低温でアイロンを通してあげる必要があります。

目安はだいたい130℃以下で髪の毛をしっかり梳かしてから、優しく髪を引っ張ってアイロンを通しましょう。

この時に髪を引っ張る力と髪を挟む力を強くしすぎない様に注意しましょう!

髪にアイロンを通してやさしく手櫛でまとめます。


最後に髪が冷めてきたら完了の合図になります。


ただ、アイロンでクセの広がりやパサつきを抑えるのにはそれなりのメリット・デメリットがあります。

(メリット)


・自分の好きなタイミングでできる。

・痛んでいたりしても、ある程度まで綺麗にみせることが出来る。

・簡単


(デメリット)


・毎日手間がかかってしまう。

・繰り返しアイロンをする事でダメージが蓄積してしまう。

・苦手な人だとなかなか上手くできない。

今日はここまで!
続きはまた次回!

ではまた!


ZELE戸越銀座  スタイリスト  中村一成