トリエンナーレ2011

2011年09月28日(水)
ブログ

こんにちは。庄司です。

皆さんは「秋」といえば何の秋ですか?
スポーツの秋、食欲の秋、
読書の秋・・・色々ありますね。

私は、芸術の秋ということで
今、横浜で開催されている
トリエンナーレ2011という
現代アートの国際展に行って参りました。

ファイル 133-1.jpg

メイン会場は横浜美術館と、日本郵船海岸通倉庫と
その周辺地域で色々な作品が展示されていました。

その中で、個人的にお気に入りだった作品ですが、
1つは「Oine」という作品です。
床に何個も散りばめて作った作品で
そこにたった1つの本物のダイヤモンドがあるんです。

ファイル 133-2.jpg

これは、本物とは一体何かを問いかけ、
また真実はたったひとつであるという見方もできるという
作者のメッセージが込められているそうです。

ファイル 133-3.jpg
こちらの作品は・・・・
全てが画鋲なんです!!

画鋲を微妙に角度を変えながら挿すことにより
光が乱反射して奇妙な模様を作り出しているという
作品です。

身近なものでも、ちょっとした工夫でこんなアートに
なるんですね!!
このアート展を見て来て、デザインを考える上での
ヒントを沢山得られたような気がしました。

今後の仕事に活かせたらなと思います。

2011年9月のカレンダー
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
- - - - - - -

前の月  次の月

カテゴリー
過去ログ

リンク集